1月15日。

その日はジワリジワリとやってきました。
私の祖父が死去してからちょうど一カ月の日。
12月中旬に動物病院に連れて行った時には、先生から「もうあとはゆっくり過ごさせてあげてください。」
と、言われ帰ってきました。

祖父には小さい時から共働きの両親に代わり、私の面倒を見てくれたおじいさんでした。一ヶ月前までは畑をし、大好きなゲートボールに励んでいた姿を見ていただけに、最後のその瞬間までは、あっという間の事でした。それはそれはとても辛く悲しい出来事でした。でも歳も歳なので大往生と思えました。

その心の整理が終わった矢先、我が家の愛娘であるミィーナの病死。日に日に弱っていくミィーナを見るのが辛くて辛くて。。おじいさんとカブるカブる。

できるかぎり側にいてあげ、いつものように頭を撫でて話しかける日々。その日もいつも通り仕事に行く私。息が上がっている様子のミィーナを見ながら「仕事行くしなぁ。まだ大丈夫やな?行ってきます。」と、それが最後の声かけとなりました。ミィーナの寝床を離れる時いつも、ミィーナの目は「そばにいて」と言わんばかりの目をしてて、これが最後かも・・・と思いながらその場を離れていました。どっかで覚悟はしているつもりでもいざその時を迎えた時の悲しさはその瞬間まではわからない。
仕事中に家内から「ミィーナが倒れて動かない」と、連絡が入りその場で涙が溢れてしまい、最後の時を側にいてあげれなかったことが辛い悲しい。ちょうど一ヶ月前にも危篤に連絡が入った時に辛くて、涙が溢れた。職場のみんなに泣いた顔を見られたことはなかったが、たった一ヶ月に2度も晒してしまうとは。。

仕事にキリをつけ中抜けで家に帰るとすでに冷たくなったミィーナがそこにいて、帰るといつも吠えたくるミィーナのはずが静かなまま。
私にとって初めてのワンちゃんだったミィーナとは、享年9歳とあまりに早い別れとなってしまいました。

生まれて間もなく我が家にやってきたミイーナは、ペットショップで出会いどのワンちゃんよりも一番家内の指を噛みまくっていた子。白く可愛いその子を連れて帰る事にしました。私にとっては初めてのワンちゃんで、可愛くて仕方がなく甘やかして育てたので私にべったりだったミィーナは、よく家内と一緒にいると間に入ってくるし、私と家内がくっつくとよく吠えて、ヤキモチを焼いてくれたものです。このブログ内でもよくネタに困った時などには写真を撮りアップしていたのを思いだします。
e0198878_22414467.jpg
e0198878_22415217.jpg
ナイトを連れて来た時は、この世の終わりかの様に三日三晩ナイトに吠え続けてナイトにトラウマを植え付けさせたのを思いだしますが、その後は二匹とも仲良くなってくれました。いろいろ写真を見返すとやはり涙が。。
e0198878_22491383.jpg
e0198878_22492333.jpg
我が家が子供を授かってからというもの、少し肩身の狭い思いをさせてしまったことを少し後悔します。

「虹の橋」と言うお話に辿り着いたので、そうであってほしいと心より願い、また会える日があるんならそん時は今まで以上に可愛いがってあげよう。

あぁまた涙が。。

お目にとまりますでしょうか056.gif褒めて伸びるタイプです。ポチり…お願いします。人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
# by korori-k-a | 2018-02-16 22:55 | Comments(0)

我が家の歴史に新たな一歩。

随分更新していないけど、ここを更新する時はまぁまぁ我が家的にデカイ事。

そう、車購入!!

つい1年前に軽自動車を更新。それもデカイ事でしたが、今回の車購入は更にデカイ!!

もぉ、この先よっぽどの事がない限り車は買わないであろう。そう言い切れる車と出会い、迷った挙句購入!

以前より肚の中でフツフツと温めていたこの車の購入。もう、俺には無理や。こんな車乗ったらやっていけへんやろう。俺には必要ない。買ったら皆んなに何してるん?そんなん前から興味あった??とか言われたりしそう。

そうやって押し殺していた肚の底。

人生一度きり。やっていけへんねやったら、やって行けるように努力したらえぇ。俺には必要。周りが何と言おうと、俺はこの車に乗りたい。

そんな事で購入。
e0198878_23140148.jpg
ランドクルーザーhzj76v!!
通称70!!
カッコいい!
ずっと憧れてた!!
近くにいた師匠の影響がデカすぎる。
これからこの相棒に手が掛かったり、金が掛かったりするかも知れないけど。
それ以上の何かがきっとある。そう思える一台ですね。

e0198878_23131574.jpg
たまらん。

これもそれも、家内の日々節約の賜物。感謝しています。

冬の間はあまりお出かけ出来ないけど、春になればこの相棒と家族でいっぱい出かけたいですな。キャンプにキャンプとキャンプやキャンプとかいっぱいしたいなぁ。

家内のお手製ランクル納車記念ケーキ☆
e0198878_23201452.jpg





[PR]
# by korori-k-a | 2017-12-01 22:21 | Comments(2)

キャンプ。

久々に更新してみます。そう、まだ生きています!
タイトルにもあるように、キャンプのお話。
えっ??今までキャンプなんて言ってなかったじゃん??ってなりますよね?

でもキャンプの話なんです。誰がなんと言おうとキャンプの話なんです。笑

キャンプの事をあげようあげようと思いながら今になりますが、一番最近に行ったキャンプ。
滋賀県は米原市「姉川パーク」。ここは二回目のキャンプ場で、エェとこ教えてただいたと思える場所です。
e0198878_21490267.jpg
姉川は綺麗で浅く小さい子連れの我が家には持ってこいでした。
e0198878_22183164.jpg
そうそう、この子が我が家次男坊でして、しばらく更新せぬ間にこんなに大きくなりました。兄に揉まれたくましく育っておりますね⭐︎三頭身!!w
ブリブリで可愛いやつなんす。
e0198878_21495628.jpg
長男はと言うと、自分の子供の頃を思い出すほどのちょかり(お調子者)です。笑
まぁ元気が一番ってことで、我が家の教育方針にはしっかり乗ってくれています。話ができるようになり楽しい毎日です。この前なんか・・・。おっと親バカが出ます。これはまた次回。。

ここのキャンプ場は温泉があり、家族風呂として使えます。しかも安い。唯一家内と一緒にお風呂に入れるタイミングなんですね。笑
それはさて置きお湯がいいです。アルカリ系の湯でPHも8.6ぐらいやったかな??とても気持ちの良い湯です。

キャンプと言えば素人の私ですが、にこにこジョリー商会という、師匠のお陰で最速に道具は一端に揃えさせてもらったもののメッキは剥がれます。
道具の割に設営に時間が掛かる。だいたいのんびりビール飲みながら始めるとゆうに2時間は掛かってしまう。笑
でも今の私には設営もキャンプのイベントの一つ。時間がかかろうが子供に手伝いをさせてのらりくらりと設営します。楽しい時間です。子供が手伝いたい!!ってところからあからさまに飽きる。そんなところまでキャンプとして楽しみます☆

設営が終わると川遊びをし家内の料理に舌鼓。家内もまたキャンプ飯は慣れないことで、戸惑いながらどやこや言いながら、作ってみんなで晩御飯。一つ一つが楽しく思うのよね。キャンプって。そうしながら次はこうしよう!とかこうしたいって思うことがあるから、次のキャンプが楽しみになる。予定はないが・・。

夜はやっぱり焚火ですよね。まだまだ焚火ストにはなれませんが一人でも楽しいけど仲間がいるとさらに楽しい。欲を言えばギターを奏でてくれる方が一緒にいると尚、良しですね☆どっちにしても私にとってはこの時間の為にキャンプに行くと言っても過言ではないぐらいこの時間が好きです。

e0198878_22105987.jpg
今回は珍しく家内も起きててくれて、ゆっくり火を眺めながら長く話をしましたねぇ。家内はお酒を飲まない人なんで腰据えてじっくり話し込むってことがなかったですが、焚火を眺めながら話すあの時間は家内とは酒がなくても話せたように思います。

続きは次回。

お目にとまりますでしょうか056.gif褒めて伸びるタイプです。ポチり…お願いします。人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
# by korori-k-a | 2017-10-14 23:35 | Comments(2)