<< 綿向山続き…縦走ルートから竜王山へ。 富士の道~竜王山編~ >>

越えたぜ!1000m級☆

やっとこさUPです@@

先週の休日のお話☆
最近もっぱら登山ネタで、頭は富士山とバスケばっかり@@

まずは土曜日、毎週行われているバスケに参加☆いつもより少人数で、だいぶハードな日に
なりました。ハードになるほど、充実感は二乗で疲労はさらに二乗…@@
バスケの話も沢山あるのですが、今日は山ネタです☆

翌日、朝から天気が微妙@@
迷った分足が出遅れる@少し遅めに向かいます。
そう、今回挑戦する山は、滋賀県の日野町にある「綿向山」です。
モンベルの店員さんに勧められるがまま、富士登頂への道をヒタ進むべく…

目指す頂きは1110m!!なんで登るのかって??

そこに、山があるからさっ☆(ワラ    …眺めるのもいいけどね(ワラ
e0198878_2253468.jpg

心配していた天候も、正午過ぎには随分回復☆日差しがキツく暑い日になりました。
実はこの登山口に来るまでに20分ほど歩きます@@すでにキツイ…。
e0198878_22554221.jpg

ルートは2ルート。今回は初挑戦なので、表参道コースを選択☆
e0198878_22591710.jpg

木漏れ日を浴びながら、雨上がりの後やったので、ヒルに怯えながら
ひたすら林道をジグザグしながらコツコツと登って行きます…。
e0198878_2302596.jpg

ひたすら登るコト1:30で5合目到着☆
久々に景色が開けて気分もリフレッシュ!!ザックを下ろしてしばし休憩。
「夢咲きの鐘」もちろん意味も分からず鳴らします。同じく休憩されていたおじ様…
ビックリさせてゴメンナサイ@@
e0198878_2311240.jpg

久々に開けた景色は抜群で、小屋からの景色は心地良いものでした☆
e0198878_2315818.jpg


途中、何名かのハイカーさん達とすれ違います。てか、追い抜かれて行きます。
さっき抜かれて行ったおじ様が、早くも折り返しですれ違います@@
「もう、上がらはったのですか?」の質問に…
満面の笑みで、「えぇ!頂上まであと15分ぐらいですよ!頑張って!!」

参りました@@私より随分年上のおじ様…体力では負けまいと思っていても、やはり敵いません@
しかし…15分って言うたやん??私達はそこから30分はかかりましたよ?
私達の出来なさを考慮してないですね??ウソつき…@@

そんなこんなで、頂上間近…。ここへ来て最後の階段@@
これが…まさか心臓破りの階段@@これが段数より長くハードに感じます@


e0198878_2332280.jpg


そして歓喜の瞬間!!頂上到着☆
達成感とはこのコト☆たまらなく嬉しかったです☆
景色良好☆さすが1000m越え、達成感も抜群。純粋にうれしかった☆
e0198878_234385.jpg


まずは休憩、それから家内と二人お弁当を頬張ります。
絶景を見ながらのお弁当、達成感と合間っておいしさ倍増☆
山ってスゴイよ☆楽しかった☆
e0198878_2345247.jpg


今回初の1000m級。だいぶキツかった@@
しかし、欲深い私はさらに自分を追い込みたくなります@@

そして、お隣の竜王山への縦走ルートへ足を踏み入れるのでした…。

続きます☆

お目にとまりますでしょうか056.gif
いつも訪問ありがとうございます。励みにしてます☆

縦走ルート行ったコト、だいぶ後悔したんでした@@ドMでバカな俺…ポチリお願いします@
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ
[PR]
by korori-k-a | 2012-06-21 23:54 | Comments(10)
Commented by はつさくら at 2012-06-22 07:25 x
綿向山登頂達成おめでとうございます!

改めて家から望む綿向山を眺めましたが
やはり高いですよ。
すごいですね。
志してからまだ間がないのに
確実に目標に近づく姿
元気をもらいます。

奥様もすごいです!
Commented by hairpriori at 2012-06-22 08:19
最後のの1枚見ると山頂は気持ち良さそうですね
富士山向けて頑張って下さい^^
Commented by jandp2011 at 2012-06-22 09:34

雨上がりのヒルのダンスは一見の価値ありよん!w

俺の道具たちも無事に富士山に連れて行ってやってくれな。

健闘を祈る!
Commented by おかん at 2012-06-22 17:10 x
ヒルぅ・゚・(ノД`;)・゚・
あの、クネクネした動きに黒光りした胴体。。。
そして、知らぬ間にズボンの裾から入り込んで吸い付く貪欲さ。
あぁ…めっちゃ苦手です。
昔、吸血ヒルのホラー漫画を古本屋でレジのおっちゃんに睨みつけられながら何時間も立ち読みした罰なんでしょう。
完全にトラウマになっています。

奥様は、ころりさんにガッツリ付いて行けるんですね!
若さだなぁ~♪すばらしいっ!
Commented by jandp2011 at 2012-06-23 21:50
オカンちゃん、ズボンの裾どころか、スニーカーに開いてる小さな空気孔の穴からも入ってきて、靴下の網目密度くらいなら、通り抜けて足の指と指の間でチューチュー吸うてくれます(笑)
でも、中東なんかでは大きな5cmくらいのヒルを里帰りの親孝行の品として、瓶に何匹も泳がせて帰るんやでぇ~
永源寺の山奥には「蛭谷(ヒルタニ)」って在所があります。
来年はそこに山菜採りに行くよ!
当然、ヒルが多いからついた名前です(笑)
Commented by korori-k-a at 2012-06-23 22:32
>はつさくらさん
ありがとうございます☆
いやホント高かったですよ@@そしてハードでした。
私のワガママに付いて来てくれてる家内には頭が上がりません@@
目標に向けて一直線!!頑張ります☆
Commented by korori-k-a at 2012-06-23 22:33
>hairprioriさん
山頂の気持ち良さ…言葉では言い表せません@
でも…サイコーです☆
Commented by korori-k-a at 2012-06-23 22:35
>jandp2011氏
ヒルのダンス??そんな気持ちにはなれなかったですよ!!
下山して足元見た瞬間、卒倒しかけました@@
慣れるものですか??
Commented by korori-k-a at 2012-06-23 22:38
>おかんさん
そうなんです!ヒルぅ~@@なんですよ@@
めっちゃ苦手でした。あいつらは一回満腹まで吸うと2年は過ごせる
そうですよ@@ちょう低燃費なトコロだけは賞賛に値します(ワラ
でも、彼らの2年の為にこの身は捧げる気にはなれませんでした。
Commented by korori-k-a at 2012-06-23 22:41
>jandp2011氏
いやいや、そんなおぞましい話聞いたら尚苦手になりますよ…
何?指と指との間??ぬぅ~んっ!!想像しただけで×。

<< 綿向山続き…縦走ルートから竜王山へ。 富士の道~竜王山編~ >>